オートミールの美味しい食べ方

オートミールの美味しい食べ方
   

筋トレ界では常識なのかもしれませんが、「オートミール」ご存知でしょうか?

よくアメリカのドラマで朝食に子供が食べさせられてる(しかも不味そう)、、というイメージでした、私にとっては。

オートミールとはいわゆる燕麦(全粒穀物)を潰して食べやすくしたもので、無精製なのでビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富、かつこの燕麦に含まれるグルカンβというものがコレステロール抑制さよう血糖上昇作用もあると言われてるらしいです。(wikiさん調べ)

とにかく健康にいいらしい!というのは知ってましたが、どうやって食べたらいいのかよくわかりませんでした。

伝統的なオートミール粥というのは水でふやかして煮る、、まあ私たちには馴染み深いコメのおかゆのような食べ方のようです。

ただしこの調理方法だと全く味がない、美味しくない、なので何か味付けする必要があります。この場合塩気のある味付けでもいいし、甘みののある味付けでもいいようです。

けど、多分これ美味しくないです。私は試したことないけど。

友達も蜂蜜足したり色々したけど「だめだったー」とギブアップしてました。

そこで私が別の友達に教わった食べ方がこちら。

「オーバーナイトオーツ」

これはすごく簡単で、前の日に準備しておくだけで、朝は何もすることがありません。

●やり方●

準備はこちら!!

オートミール、チアシード、レーズン、牛乳、きな粉(はちみつとかいた瓶にはいってますが、はちみつじゃありません^^;)

1.(食べる前の晩)器にオーツを適量入れる(朝になると牛乳を吸って膨らむので入れすぎに注意)

2.果物やドライフルーツ、チアシードを入れる場合は器に加える。

3.牛乳(豆乳でも可)を適量(オーツが隠れる位)を注ぐ。

4.軽くかき混ぜて冷蔵庫に器を入れて一晩寝かす

5.(朝)できあがり!

わざわざ煮たりしなくても、十分柔らかくなって食べやすいです!

ちなみに私は朝にさらにきな粉・自家製つぶあんを加えて甘みを出しています。(今回の写真では2の時点できな粉を加えています。)

ドライフルーツはいつもレーズンを入れてます。

ちなみに手前の方(具材がきな粉のみ)は夫のぶんです。

夫はコレステロール値が気になって食べ始めましたが、レーズンやあんこは嫌いなので足してません。

また別のレシピとしては「バナナ・レーズン・シナモン」の組み合わせも好きですね。

友達は他に「ピーナツバター」や「ヨーグルト」など足してます。この辺はお好みですかね・・。

砂糖や蜂蜜などは一切加えてません。

けれどきな粉の自然の甘みでも十分美味しいです。

あんこ足してるじゃん、と言われるかもしれませんが、、一応自家製で普通ようりかなり甘さ控え目に作っています。あとかなり固めに茹でてるので歯ごたえもあり、あずき自体も食物繊維豊富なので相乗効果を期待して食べてます。

ちなみに器はIKEAのタッパーウェアに入れてます。

ほどよい大きさがちょうどよく、蓋もできてこぼれにくく、重ねて収納できて、かつ食べる時はそのまま食べてもおしゃれな感じで気に入ってます。

オーツは袋の種類のものは前は使っていましたが、中身は別物です(汗)ジッパーがついてて丈夫なので、まえの袋に下記のものを入れ替えてます。

前の物も味は悪くなかったのですが、一晩たってもまだ硬さが気になりました。

上記のものは友達にすすめられたのですが、一晩つけたあとの柔らかさはこちらの方が好みです。

一応両方ともオーガニックです。

ページ: 1 2